読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠い日と 今と これから・・・

ずっと 書く人でいたかった私の 歌とか 物語とか 毎日思うこととか…

今日の57577(1/16)

f:id:m-suzu:20170115142321j:plain

20数年一緒に暮らしてきた人が、
他人が握ったおにぎりが食べられないと知ったのは
別れる直前でした。

そういう人がいると、テレビでみたとき
知ったんだったかな。
それまでおにぎり普通に食べてたし
そんなこと考えたこともなかったのですが…
じゃあ、だれが握ったのならいいのか
ひとりずつあげていきました。

彼の実母と姉、私と私の母、作ってあげたことはないけれど娘。ここまででしたね。
これに男性を加えるならば多分、亡父、息子二人だと思います。

お店で売っているのはいいんだそうです。
よそのうちで作ったものがダメなんだと。
おにぎりだけじゃなく、
手作り弁当もそれに近いらしい。
あと、漬物や梅干しも同じだそうで、
「つけたから食べて~」と貰ったものは
ダメだそうです。
確かに、漬物をつけて出すと、
「これ、買ってきたのかな?作ったのかな?」と
よく訊かれてましたから
そういうことだったのねと
あとで納得したのです。

まあ、私が他人と思われていなかったことは
ちょっとホッとしたけど
なんかめんどくさいですね。
特別潔癖症というわけじゃないのに
食べ物に関してそんなこといわれてもねぇ。

離れて暮らすと、もうよそのうちになって
食べてもらえなくなるのかなぁ。